山本作兵衛炭鉱記録画 ユネスコ 世界記憶遺産認定記念上映

トップページへDVD/VHS販売情報へ

アンコール上映について
■2016年上映情報
第43回「部落差別をなくする運動」強調旬間啓発事業
上映:2016年7月12日(火) 13時10分〜(1回上映)
※音声の聞き取りが不自由な方のために日本語の字幕がついています。
料金:無料
会場:高知県立県民文化ホール オレンジホール [交通アクセス]
住所:高知県高知市本町4-3-30 電話:088-824-5321
お問い合わせ:高知県人権啓発センター/宮田 [ホームページ]
電話:088-821-4681

■2011年版予告編  ※2011年7月25日更新

Windows Media
QuickTime

QuickTimeダウンロード MediaPlayerダウンロード
ソフトウェアのダウンロードはこちらから





※終了しました。ご来場ありがとうございました!
万田坑映画祭
上映:平成26年5月25日(日)09:30〜 / 13:30〜(2回上映)
会場:荒尾総合文化センター(小ホール) [地図]
住所:熊本県荒尾市荒尾4186-19
電話:0968-66-4111
料金:500円(当日700円)
主催:荒尾総合文化センター [ホームページ]
電話:0968-66-4111
★当日は万田坑映画祭「炭鉱の記憶シリーズ」と題して本作品と『三池 終わらない炭鉱(やま)の物語』 の二作品が上映されます。
詳しくは主催者の荒尾総合文化センター・イベントカレンダーでご確認ください。

※終了しました。ご来場ありがとうございました!
平成24年度同和問題啓発強調月間講演会
上映:平成24年7月21日(土)15:30〜(1回のみ上映/字幕あり)
会場:クローバープラザ・大ホール [地図]
住所:福岡県春日市原町3-1-7
電話:092-584-1270
料金:無料
主催:(公財)福岡県人権啓発情報センター [ホームページ]
電話:092-584-1270
★7月21日当日は「山本作兵衛さんの描いた炭坑と人々」題したイベントが上映前から開催されます。また7月1日から10月14日まで第33回特別展「炭坑で生きた人々〜山本作兵衛さんの描いた人々〜」が開催されます。
詳しくは主催者のホームページでご確認ください。

※終了しました。ご来場ありがとうございました!
KBCペア招待特別上映会『炭鉱(ヤマ)に生きる』
上映:2012年3月17日(土) 13:30開場 14:00開演
会場:福岡・明治安田生命ホール
応募〆切:2012年3月5日 23時55分
詳細:上映会の参加御希望の方は、下記「KBC名画招待試写会」ホームページよりご応募下さい。
https://latte.kbc.co.jp/pc/page/movielist

※終了しました。ご来場ありがとうございました!
<山本作兵衛炭鉱記録画 ユネスコ世界記憶遺産認定記念上映>
劇場:ポレポレ東中野(東京)[Webサイト]
上映:2011年8月20日(土)〜8月26日(金)
上映時間:10:40|12:30|14:20 ※初日のみ 14:20の回は、15:00上映開始
料金:当日一般 1,400円 大学・専門 1,200円 中高シニア 1,000円
住所:東京都中野区東中野4−4−1ポレポレ坐ビル地下
交通:JR東中野駅西口北側出口または地下鉄大江戸線A1出口より徒歩1分
電話:03-3371-0088
FAX :03-3362-0083
チケットぴあ・Pコード:462-995
※終了しました。ご来場ありがとうございました!
【トークイベント】
山本作兵衛炭鉱記録画 ユネスコ世界記憶遺産認定記念
『炭鉱に生きる』アンコール上映 公開記念イベント

上映初日の2回目の上映後と4日目の8/23の最終回後に山本作兵衛や炭鉱画、本作品に関係するゲストをお招きしてトークイベントを行います。
8月20日(土)12:30の回上映後(13:40頃から)
「炭鉱の記憶を残していくために」
田中直樹 (日本大学名誉教授) 
※山本作兵衛さんとも親交があった「炭鉱に生きる」の企画、監修者です。
森山沾一 (福岡県立大学・大学院人間社会学部学部長)
※今回の世界記憶遺産登録に向けた福岡県立大学側の責任者であり、登録の対象になった山本作兵衛日記の研究者です。
小松原時夫 (本作企画プロデューサー)
※なお、初日のみ、14:20の回は、15:00上映開始とさせていただきます。
15:00の回ご鑑賞のお客様もトークイベントにご参加いただけます。
(満席の場合はお入りいただけません。何卒ご了承下さい)
8月23日(火)14:20の回上映後(15:30頃から)
正木 基(目黒区美術館学芸員)×本橋成一(写真家・映画監督)
※終了しました。ご来場ありがとうございました!
【館内展示】山本作兵衛炭鉱記録画展示

上映期間中、本物の炭鉱画数枚と創作ノート(複製品)をポレポレ東中野に展示いたします。
なお、展示する炭鉱画は映画に出てくる作品ではありませんのでこの機会をお見逃しなく。
展示期間:8月20日(土)〜8月26日(金)
展示時間:ポレポレ東中野の開館時間に準ずる
展示場所:ポレポレ東中野・館内
展示内容
1.山本作兵衛氏の原画3枚
映画で使用されたものではない貴重な原画を展示します。
2枚は炭鉱絵画です。
もう1枚は、現在九州大学記録資料館に所蔵されている『日露戦争』。
炭坑絵画ではありませんが、出版されている山本作兵衛炭坑画集「王国と闇」にも載っていない貴重な絵画です。
2.山本作兵衛ノート
今回の世界記憶遺産登録の対象にもなっている山本作兵衛氏の自叙伝と言われている。
3.山本作兵衛日記の研究報告書
等を展示します


※終了しました。ご来場ありがとうございました!
劇場:蠍座(札幌)[Webサイト]
上映:2011年7月19日(火)〜7月25日(月)
上映時間:10:40|16:30
料金:当日一般 800円 大中高シニア 700円
住所:北海道札幌市北区北9条西3タカノビルB1
交通:JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
電話:011-758-0501

山本作兵衛の世界を描いた映画「炭鉱に生きる」のDVDとVHSを販売中です!!



Copyright 2006 MONTAGE inc, All Rights Reserved.